ホーム > 注目 > 毎日のチェック

毎日のチェック

やっと取引する時という場合には一番に事前準備を横着してはいけません。

 

取引を行う前ならば、物事を冷静に調査する事が出来ます。

 

だが、ただ一度取引の内部に立ち入ってしまうと、どうやっても物の見方が自己中心的になってしまい重要な時にちゃんとした見方が出来なくなる。

 

不安があります。

 

だから自分自身の考え方が冷静な時に、正しく準備を進めておくことが不可欠です。

 

その"準備"のためにはまずは己の筋書きを書くことから行います。

 

未来の為替相場はああだからこの通貨を勝負するみたいに自分で考えた筋書きを書いていきます。

 

次に大切なのは相場を調べましょう。

 

それ以前のレートの上がり下がり見つめて相場を確認する。

 

そうしたら、「なかなか低い状況にある」もしくは「もうすでに多数の投資家の方々が買い(あるいは売り)に動いているから、この先急に買い(または売り)してももはややりようがない」などと見えてくる。

 

当然、もう売り(または買い)するが手遅れだなと考えたならば、手を出さないで、その状況ではきっぱりと諦めることが必要です。

 

どう試みても脚本を押し通そうとして強引に売買すると、マーケットに跳ね返されてしまい損することになる危険があります。

 

そうは言ってもかなりのケースで事前に準備している自身の物語を書いていくと、取引が間に合わないなという場面にはなることはありません。

 

たぶん、実際にマーケットが動き出す前の状態のはずです。

 

その次に自分自身が売り買いしようと決めている通貨の変化を、きちっと調べる事が大事です。

 

仮にドル高になると推測するストーリー展開を作成したのであれば、ドルの上げ下げに注目しておくことだ。

 

外国為替相場の変化を注目し始めた状況では、該当の外貨は上下動する雰囲気を見せることはなく上下に細かい変動をしているだけでしょう。

 

ところが、その動きをちゃんとチェックしていると、ある状況でゆっくりと、円安の方向へと市場が動き始めてくる。

 

この場面でようやく、ドル買いの新規取引します。

 

一般的に、これだけ念入りに準偏を考えておけばそのエントリーで利益を上げる確率は結構高まります。


関連記事

  1. 便秘を解消してスッキリとしたお腹を手に入れたい

    中々、毎日きちんと出せない。 そんな便秘。 あまり続くと肌も荒れるし、毎日きちん...

  2. 今更ながらビリーズブートキャンプ(笑)

    食事とエクササイズの両方からの痩身方法というのがちゃんと痩せる不可欠な秘訣です。...

  3. 毎日のチェック

    やっと取引する時という場合には一番に事前準備を横着してはいけません。 &nbsp...